血流と体温!

2019.01.21・更新

血流と体温!

皆さん、こんにちは!ここ数日風が強いですね。夜も物凄い音で寝付けない毎日です‥。さて、今日のタイトルは血流と体温ですが、自分は血流が良いのか悪いのか。その判断をする目安となるのが体温です。血流が良い人は体温が高く、血流の悪い人は体温が低い。平熱の体温の基準は36.5度といわれています。36度台前半や、35度台の人は要注意です。健康の基準は血流です。血流を上げ、血液を通して全身の細胞にエネルギーと栄養と酸素を届け、老廃物を回収する。その最も大切な働きが36.5度以下の体温ではうまく働きません。免疫力も下がり、様々な病気を引き起こしてしまいます。血流と体温を上げるにはどうしたらいいか。当店おすすめの入浴剤、ホットタブを入れての入浴を続けてみて下さい。ホットタブは炭酸ガスが中和されて重炭酸イオンとなります。この重炭酸イオンがポイント!血液と同じ中性の性質を持つために、血管を拡張させ血流を促進。その場だけの温まりではなく、体の芯からポカポカ温まります。血流が促進されると体温が上がります。健康な体を作るために必需品なんですよ!!本当に通常の入浴剤と違うの?と思う方も。ぜひ一度お試しになって下さい!当店Bコースフットバスで、足の温まりで体験できますよ!気になった方はぜひご来店を心よりお待ちしております♩