正しい入浴方法!

2019.01.11・更新

正しい入浴方法!

皆さん、こんにちは。私は温泉が大好きなのですが、最近時間がなく行けておりません‥。(泣)寒い冬はやはり、温かなお風呂で体を温めたいですよね。当店おすすめの入浴剤ホットタブは、大分の長湯温泉を自宅で再現したという驚きの入浴剤です。本当に体の芯からポカポカ温まるんですよ。(効能については前日記事でご紹介しています。ぜひご参照下さい。)今日は正しい入浴方法についてお話ししたいと思います。まずは、一度の入浴に3錠お使い下さい!そして、次のポイントとして、お湯の温度は38度〜40度のぬるま湯で、という点です。熱めのお湯は血管や心臓など体にストレスを与え、本来働くはずの神経とは逆の、交感神経を高めてしまいます。これは日中活動中に働くもので、緊張状態を作ってしまいます。脈拍は早まり 筋肉は硬化、血管は収縮、血流も悪くなります。温まるはずのお風呂で逆に体を冷やしてしまうんです。お風呂はリラックスして血管を広げる副交感神経を高めましょう。そして最後のポイントとして、入浴時間は15分以上をおすすめしています。理由としては、血流が上がるといわれているのが入浴から約10分後であるからです。ぬるいお湯では体が温まらないとお思いの方。重炭酸温浴法では、この温度でも体の芯から温まり、体温そのものを上げて、温まるんです!気になった方はぜひ、お問い合わせ下さいね(^_^)☆