クリスマス!

2018.12.25・更新

クリスマス!

皆さん、こんにちは。今日はクリスマスですね♩クリスマスも仕事だ‥なんて方も多いかと思いますが、皆さんにとって素敵なクリスマスになることを願っています(^_^)☆さて、本題ですが、今日はヒートショックについてお話ししたいと思います。テレビなどでも話題として取り上げられていますが、近年はヒートショックで亡くなられている方が沢山います。急な温度差によって血圧に急激な差が応じてしまうことが原因となっています。温まらないからお風呂の温度は43度!なんて方いらっしゃいませんか?通常入浴はリラックスさせる効果を持ちますが、高い温度では体を緊張させ、血圧を上げる交感神経を働かせてしまいます。リラックスさせるには、反対の働きを持つ副交感神経を働かせなければいけません。お湯の温度は38度〜40度のぬるめをおすすめしています。それでは体が温まらないのでは?と思う方もいらっしゃると思います。ここで当店おすすめの重炭酸入浴剤のホットタブが活躍します!ホットタブは通常の入浴剤が炭酸ガスのまま空気中に放出されてしまうところを中和され、重炭酸イオンと水素イオンに変換されます。この重炭酸イオンが血液と同じ中性の性質を持つため、血管を拡張し、血流を促進させ、体の芯からポカポカ温まるんです!本当に朝まで湯冷めしませんよ!!!(経験者は語る)気になった方はぜひ、お問い合わせ下さいね!ヒートショックは怖いですが、対策をすればきっと防げるはずです。急な温度差には気をつけて、入浴をしましょう!