不眠症を改善!

2018.12.15・更新

不眠症を改善!

皆さん、こんにちは。さて、今日のタイトルは不眠症の改善ですが、現代人の特有の症状に不眠があります。日本人の平均睡眠時間は年々減少しているのが事実です。この原因は、血流低下に伴う低体温です。人間の体は、体温を0.5度以上下げて入眠する仕組みを持っています。しかし、元々の体温が低いと体温がうまく下げられず、なかなか眠りに付けません。さて、重炭酸入浴剤のホットタブでは、発生する炭酸ガスは、発生してすぐに重炭酸イオンと水素イオンに分かれます。重炭酸イオンは血液と同じ中性の性質をもつため吸収されやすく、血管を広げて血流をよくします。酸性である炭酸ガスよりも血流が促進されるのです。血流が上昇すると、体温も上昇します。睡眠障害に悩む人が重炭酸温浴を続けた結果、熟睡度が増したという報告も多くあります。寝つきが悪く睡眠時間が短い、また睡眠時間が長くても眠りが浅く熟睡できない人は、重炭酸温浴を試してみてください。睡眠薬に頼らなくても、質の良い睡眠は実現できるのです!!