体への負担0!

2018.12.12・更新

体への負担0!

皆さん、こんにちは。ちらほら雪も降り始め、寒くなってきましたね!そんな時の入浴は本当に体が温まります。どうせ入浴するなら質のよい入浴をして温まりたいですよね?当店では重炭酸入浴剤の「ホットタブ」をおすすめしています!重炭酸温浴とは、重炭酸イオンのお風呂に入ること。重炭酸イオンは、炭酸ガスが中和されて生まれるイオンです。炭酸ガスが出る入浴剤は一般的に販売されていますが、これらは重炭酸イオンを発生させるものではありません。炭酸ガスのブクブクだけでは血流をあげることは出来ないのです。炭酸ガスは酸性です。しかし、人間の血管は中性なので、炭酸ガスは血管内に入ることはできません。血管内で作用を起こすには、血管と同じ中性の物質が必要になります。炭酸ガスが中和されて発生する重炭酸イオンは中性、つまり直接血管に入って血液中に溶け込み、血流をあげることができるのです。なぜ、重炭酸温浴が血流をあげるのか。血液に重炭酸イオンが溶け込むと、全身の血管、毛細血管が拡張され血流が一気に上がります。これは酸素を取り入れて血液中のバランスをとるためで、人体に備わった自然な働きです。血流をあげると言っても、血管が広がることで血圧や脈拍はむしろ下がるので、体への負担はゼロ。冬場に多いヒートショックの心配もありません。確実に血流をあげ体を温めるためには、重炭酸温浴を習慣にすることが一番効果的なんです。気になった方はぜひ、お問い合わせ下さいね♩