マイナス電位とは!

2018.11.08・更新

マイナス電位とは!

皆さん、こんにちは。今日はマイナスイオンの効果に注目した「陰電位治療法」についてお話ししたいと思います。まず、空気中の電気を帯びた微粒子をイオンと言いますが、現代社会はプラスイオンが多く、プラスイオンを多く取り込むと体が酸性に傾き、健康を損ないます。よく、森や滝のそばにいくとマイナスイオンが多く存在すると言いますね。こうした自然に触れると、バランスがとれ、爽快な気分になり、リラックスができるのです。マイナスイオンは、血液を浄化する働きがあり、酸性化に傾いた血液を弱アルカリに戻し、細胞の機能を活性化させると言われています。この効果に注目し、マイナスイオンを積極的に補給する治療法が、陰電位治療法です。①血液の浄化②自律神経の調整③細胞の活性化が主な効果ですが、①血液が酸性化すると‥動脈硬化、高血圧、脳卒中、心臓病、ガン、アレルギー、ぜん息、気管支炎、肩こり、腰痛、不眠症、便秘、胃腸疾患、肝臓病②自律神経が乱れると‥不眠症、いらいら、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、目の疲れ、神経痛、胃腸疾患、肌荒れ、冷え症③細胞の働きが衰えると‥膀胱疾患、胃腸病、肝臓病、リウマチ、糖尿病、腎臓病、夜尿症などになる危険性があります。気になった方はぜひ、マイナス電位治療を受けてみませんか?皆様のご来店を、心よりお待ちしております。