ホットタブの疑問!

2018.11.05・更新

ホットタブの疑問!

皆さん、こんにちは。今日は週初め、お仕事の方も頑張っていきましょう!さて、今日は、ホームページでも度々紹介させていただいている重炭酸入浴剤ホットタブについて、よくある質問にお答えしたいと思います。まず、①炭酸ガスと重炭酸イオンは何が違うかという質問ですが、ホットタブには炭酸ガスはほとんど存在しません。発生した炭酸ガスは、湯中で直ちに重炭酸イオンに変化して溶解します。ホットタブは炭酸泉のように酸性ではなく、血液と同じ中性です。そのため、血管を拡張し、血流を促進させます。次に、②血流が上がることは、どんな効果があるかという質問ですが、全ての病気が低体温に原因があると考えられています。体温を上げることが免疫力アップにつながります。毎日のお風呂で血流を上げ、基礎体温を上げることで、いつまでも健康で元気な毎日が過ごせます。次に、③商品の効能を教えてほしいという質問ですが、主に、肩こり、腰痛、疲労回復、冷え症、神経痛、リウマチ、痔、打身、あせもなどに効能があります。次に、④ホットタブは入浴剤としてだけでなくシャワーで使用し、頭皮や髪の毛がすべすべふさふさになるのはなぜか?また、お肌がつるつるになるのはどうしてか?という質問ですが、重炭酸イオンによって、毛根の汚れやケラチン表面のミネラル皮脂汚れ(ニオイの原因)、古い組織は綺麗に洗い流されますが、お肌や頭皮の必要な脂を取らず、保湿性を保ち、汚れだけを取ってやさしくケアしてくれます。温浴効果と清浄効果を高める重炭酸イオンと水素イオンにより、ボリューム感とコシ、ハリが出て髪もお肌も生き返ります。また、⑤入浴剤は香りや色がついていることが多いが、ホットタブが無色無臭なのはなぜかという質問ですが、大人の好きな興奮的香りは赤ちゃんや幼児におすすめしていません。合成着色成分も肌への刺激があると言われていることから使用していません。そのため、赤ちゃんが一緒に入浴しても安心な入浴剤として皆様から喜ばれています。他にも疑問な点があれば、お問い合わせ下さいね!