ひざ痛!

2018.11.01・更新

ひざ痛!

皆さん、こんにちは。木曜日、週末ですね。お仕事の方もあと一息頑張っていきましょう。さて、今日はひざ痛についてお話ししたいと思います。ひざ痛は膝関節の痛みです。小さな関節に体重の負荷がかかるのを、軟骨が摩擦を和らげたり、靭帯や筋肉のサポートで衝撃を和らげています。しかし、加齢による骨の新陳代謝の低下や、軟骨へのストレスで膝痛が起きます。軟骨へのストレスとは冷え、肥満、過去のケガ、O脚やX脚、運動や仕事による膝への負担、筋力の低下などです。とくに膝の内側の筋肉が弱くなってくると、膝関節が不安定になり、膝痛の原因になります。放っておくと、変形性膝関節症になったり、歩けなくなってしまいます。予防としては、正しい歩き方を習慣づけることです。正しい歩き方とは、前にあしを出したときに膝が伸びていること。膝を曲げたまま歩いていると、一定部分だけに負荷がかかり、膝の皿が不安定になって膝痛を起こします。反対に悪い歩き方とは、歩幅が狭く、膝を曲げた歩き方です。チェックしてみることも大切です。筋トレで、太ももの全面の筋肉である大腿四頭筋を鍛えるトレーニングをしたり、適度な有酸素運動でウォーキングを継続して続けることも大切です。健康な体づくりを怠らないように頑張っていきましょう!