自律神経!

2018.10.17・更新

自律神経!

皆さん、こんにちは。今日は自律神経についてお話ししたいと思います。自律神経とは、私達の意志とは無関係に働く神経です。自律神経にも、交感神経と副交感神経があります。交感神経は、心拍数を増やしたり、血管を収縮させ血圧を上げたり、消化器の働きを抑えるなど、心身を緊張させる方向へと導きます。これは、日中に優位に働きます。また、副交感神経は、心拍数を減らしたり、血管を広げて血圧を下げたり、消化活動を活性化させたり、心身をリラックスさせる方向へと導きます。これは、夜間に優位に働きます。この2つがバランスよく働くことで病気体質が退きます。このバランスが乱れる重大要因はストレスにあります。仕事での人間関係や、仕事量や内容、また家族間の問題など、様々なストレスが現代にはありますね。現代人の生活では、夜になっても交感神経が働きがちです。夜は、心身の緊張を解いてリラックスし、副交感神経を働かせることが大切ですよね?そのためには、音楽を聞いたり体を動かしたりとありますが、入浴もとても大切です。当店では、ホットタブという重炭酸入浴剤をおすすめしています。1回に3錠、37〜40℃のぬるま湯に、15分以上ゆっくり入浴して下さい!血流を促進し、体温も上昇。ストレスを和らげ自律神経のバランスを整えてくれます!ホットタブの詳しい説明は度々ホームページで紹介しています!気になった方はぜひご覧になって下さいね♩