猫背を治そう!!

2018.10.02・更新

猫背を治そう!!

皆さん、こんにちは。今日は暖かいですね!気持ちも晴れ晴れしくなりますね♩さて、今日は猫背についてお話ししたいと思います。人の体には、首から腰にかけて通る背骨がありますね。首の頸椎は前カーブ。胸の胸椎は後ろカーブ。腰の腰椎は前カーブ。という風に緩やかなS字曲線を描いています。人間は丸まろうとする力が強いとされていて、この力に抗うのが筋肉の力です。姿勢を安定させるためには腹筋を使わないといけません。しかし、背中を丸める方が筋肉を使わず楽なため、人はだんだんと猫背がちになってしまいます。楽な姿勢=いい姿勢とは言えません。猫背になると、片頭痛やかすみ目など不快な症状も現れます。本来肩まわりには腕を前後、上下、ななめにと自在に動かすのを支える大胸筋や小胸筋がいろいろな方向に走っていますが、これら筋肉が固まると猫背がさらに強化されます。一度猫背の習慣が体に根付いてしまうと、中々治すのも時間はかかりますが、こまめに根気強く修正すれば、猫背は治ります。日々の動作の中でこまめに筋肉を動かせば、確実に体は学習し、筋肉の質も変わっていきます。猫背→修正→疲れる→猫背→修正→疲れると繰り返すことが筋肉の伸び縮みの刺激を繰り返し与えることになります。絶えずいい姿勢をとろうと気を張りすぎず、少しずつ、根気強く、体に学習させることが大切です!姿勢に気をつけて生活していきましょう!!