自律神経って?

2018.07.12・更新

自律神経って?

皆さんこんにちは。最近ひどい天気が続きましたが、今日は晴天で何だかホッとした気持ちになりますね。   さて、今日は自律神経について少しお話ししたいと思います。自律神経とは私達の意志とは無関係に働く神経を言います。大きく2つに分けられ①心拍数を増やしたり、血管を収縮させ血圧を上げたり、消化器の働きを抑えるなど心身を緊張させる方向へと働く交感神経(日中優位)②交感神経の働きと正反対で心身をリラックスさせる方向へと働く副交感神経(夜間優位)の2つの神経があります。この2つのどちらかが優位になることなく、バランスよく働くことで病気体質が退くと言われています。   このバランスが乱れる最大の要因は「ストレス」にあります。仕事への不安、人付き合いのトラブルなど様々なストレスが現代にはありますよね。現代人の生活では夜になっても交感神経が優位に働きがちなのです。先程述べたように、夜間は心身の緊張を解いてリラックスし、副交感神経を働かせることが大切ですよね?   そのためには、音楽を聞いたりストレッチをしたり色々な方法がありますが、「入浴」も大切なんです!当店では、ホットタブという入浴剤をおすすめしています!1回に3錠、37℃〜40℃のぬるま湯に、15分以上ゆっくり入浴して下さい!血流を促進し体温も上昇し、ストレスを和らげ自律神経のバランスもとることができ、健康な体を作ります!!   ホットタブのさらに詳しい効果はまた、次回!お楽しみにしてて下さい!♩