免疫を高めると病気は勝手に治る!

2018.04.03・更新

免疫を高めると病気は勝手に治る!

「免疫を高めると病気は勝手に治る」とは、免疫学者の故安保徹先生の言葉です。免疫ってなんでしょう?私たちの体は病気から身を守るために「免疫」というシステムが体に備わっています。その中心的な役割を果たしているのが白血球です。白血球には主に顆粒球、リンパ球、マクロファージがあります。それぞれの役割をしっかり果たすために必要なのが、自律神経のバランス。自律神経が白血球を支配しているのです。どちらも過剰な状態にならないようにスイッチの切り替えが大切です。血流障害が起こる前に、ホットタブ。お役に立つはずです。