経皮毒!

2019.03.12・更新

経皮毒!

皆さんこんにちは、古川です☺当店今日も元気に営業しております☀さて今日は『経皮毒』についてのお話を!聞きなれない言葉ですよね❓💦水道水には「塩素」が含まれていますが、お風呂くらいなら塩素が入っていても問題ないのでは❓と思っている方💡💡実は、飲むことよりも危険を伴うんです💦飲み水であれば、消化器官を介して解毒されるので影響は少なくなります。皮膚から入ると分解する器官を通らないため解毒されることなく体に入ります☔塩素などの化学物質の分子は極めて小さく、角質層のバリヤを簡単に通り抜けます⚡塩素は、肌の細胞を破壊するので肌荒れやアトピー性皮膚炎などを引き起こしたり、発がん性を持つ有機塩素化合物を生成する等体に様々な悪影響を及ぼします💦先日ご紹介した重炭酸入浴剤ホットタブ。炭酸ガスが中和され「重炭酸イオン」と「水素イオン」に変換されますが、水素イオンには残留塩素をゼロにする効果があるんです!一方重炭酸イオンには、ミネラル皮脂汚れを除去する働きが☝☝つまり重炭酸温浴なら無塩素のまっさらなお風呂で、体を清潔に保てるんです😲🎵重炭酸温浴は体を温めるだけでなく、毒に侵された環境にいる現代人にとって、最もふさわしい健康法とも言えます☺☺当店Bコースのフットバス、足湯にてホットタブの体験もできますよ🌟気になった方はぜひお問合せ下さいね!